neolog

DTMなど音楽系記事を中心に様々なことについて書いていきます。

心地よいトロピカルハウスがクセになる!Kygoとは おすすめ・人気曲も紹介 EDM DJ tropical house 夏に聴きたい癒し系EDM

f:id:neo32:20211126070240p:plain

今回は、南国感のある心地よい曲が特徴のDJ/producer、Kygoを紹介します。

Kygoとは

Kygoはノルウェー出身のDJ/producerです。
本名のKyrre Gørvell-DahllのKyrryから「Ky」を、Gørvellから「Go」の頭文字をとって、Kygoという名前になったそうです。
ちなみにKygoは「カイゴ」と発音します。アメリカでは「キーゴ」と発音されるそうです。
6歳のときにピアノを習いはじめ、16歳のときに本格的に音楽作りをはじめました。

 

曲の特徴

KygoはEDMの中でもトロピカルハウス(tropical house)というジャンルの曲を作っています。
トロピカルハウスはその名の通り南国感のあるジャンルです。
EDMを普段あまり聴かない方は「EDMって激しい感じの曲じゃないの?」と思う方も多いと思いますが、EDMの中にもたくさんのジャンルがあり、中でもトロピカルハウスは落ち着いた雰囲気の癒し系の曲が多く、あまりEDMを聴かない方でも聴きやすいジャンルです。

 

代表曲

Kygo - Firestone ft. Conrad Sewell

Kygoの代表曲といえばやはりFirestone。
Kygoが世界的に有名になるきっかけとなった曲です。
YouTubeでは驚異の7億再生越え。
トロピカルサウンドが最高です。
ぜひ夏に聴きたい曲ですね。

 

出演した主なイベント

Coachella、Lollapalooza、EDC、リオ五輪閉会式、ノーベル平和賞コンサート、TomorrowWorld、Ultra Music Festival、Findings Festivalなどさまざまな世界的なイベントに出演しています。

 

おすすめ曲

Kygo - Happy Now ft. Sandro Cavazza 

スウェーデンのシンガーソングライター、Sandro CavazzaをフューチャーしたHappy Now。

キャッチーなメロディーが最高です。

Sandro Cavazzaのボーカルもとても美しいです!

Kygo - Carry Me ft. Julia Michaels 

アメリカのシンガーソングライター、Julia MichaelsをフィーチャーしたCarry Me。

これぞトロピカルハウスというような南国感あふれる曲になっています。

また、この曲はリオ五輪閉会式で演奏されました。

Kygo - Stole The Show feat. Parson James 

アメリカのシンガーソングライター、Parson JamesをフィーチャーしたStole The Show。

2015年3月23日にリリースされ、多くの国でヒットしました。

 

 

neo32.hatenablog.com

neo32.hatenablog.com

neo32.hatenablog.com